すっぽん料理ってどんな味?

すっぽん料理と言えば、ほとんどの場合、専門店もしくは割烹料理店などでしか食べることができません。
その理由としてはやっぱり高級食材だからというのが一番ですが、手軽に食べることが出来ないだけに、すっぽんの味は想像もつかないのではないでしょうか。
グロテスクな見た目からは、とても美味しそうには見えないすっぽんですが、健康にも美容にも良いということで興味がある方も多いでしょう。

 

味に関しては人によって味覚が異なるため表現をするのは難しいのですが、まず食べた人のほとんどが感じるのは美味しいということです。
肉の部分は鶏もも肉に似ていると表現されますが、ゼラチンと肉が混ざり合っているので、鶏肉よりも濃厚な食感になります。
だからと言って脂っこいわけではないので、コクがあるのにあっさりと食べられるというのが特徴です。

 

 

すっぽんの血・刺身・鍋!

すっぽん料理は、すっぽんの生き血、刺身、すっぽん鍋が代表的なものになります。
まずすっぽんの生き血は日本酒などで割って飲みますが、もともとが血なので若干の鉄臭さはあるものの、クセはないので普通のお酒の味しかしません。
すっぽんの血は滋養強壮や疲労回復などに絶大な効果があると言われているので、疲れ気味の方や疲労が溜まっている方にお勧めです。

 

刺身というとちょっと抵抗があるかもしれませんが、新鮮なものであれば肉を刺身で食べられます。
味は脂の乗った魚と同じなので、中トロやサーモンのように美味しく食べることができます。
また心臓も食べることができますが、これは内臓系なのでそれなりにクセはあるものの、肝などが好きな方からするとかなり評価は高いですね。

 

すっぽんの鍋は、すっぽんの出汁がたっぷり出ているので一番美味しさを味わえます
すっぽんがぶつ切りで入っているので、見た目的にはもっとも抵抗がありますが、コクはあるけどあっさりしている鶏出汁の鍋の味に似ているので本当に美味しいです。

 

さらにすっぽん最大の魅力であるコラーゲンを、すっぽんの美味しいエキスで食べられることができますし、ポン酢をつけても美味です。
すっぽん鍋のコラーゲンは、プリプリというよりとろりとしているので、するっと食べられるのも魅力です。
また、すっぽん鍋の締めは雑炊というのが基本ですが、ご飯がすっぽんの出汁をたっぷり吸い込んでいるので、これもまた美味しいです。
美味しいというだけでは味は伝わりづらいですが、味のイメージだけなら鶏がらスープというのが一番近いかもしれません。
ただいくら美味しくても、残念ながらお値段が高いので、健康や美容の効果を求めるのであれば、毎日続けられるすっぽんサプリメントがお勧めです。